スマホ対応

スマートフォンでホームページをアクセスした時にパソコンで見る形式とは違う形でホームページを表示します。スマートフォンに最適化したサイトが表示され、快適にサイト閲覧ができます。

スマートフォンでもパソコンサイトの閲覧は可能ですが、スマートフォンの小さい画面でパソコンサイトを閲覧することは、ストレスが溜まるものです。 昨今はパソコンを持たず、スマートフォンのみでネットをするというスタイルのユーザーが増えており、スマートフォンの最適化は見込みユーザーの取りこぼしを少なくするという効果があります。リーチを広く取りたいお客様にお勧めのオプションです。

拡大・縮小の手間がなく、ストレスフリー

小さい画面でパソコンサイトを見るのはユーザーにとって大変なストレスとなり、それが原因でホームページから離脱するユーザーも多くいます。スマホ対応サイトは、そういったことを防ぐ効果があります。

モバイルユーザーの取り込み

パソコンを持たず、スマホのみでネット検索するユーザーが若い世代を中心に増加しています。そういったユーザーが閲覧しやすいサイトにすることで、予約・来院・お問い合わせにつながる可能性が高まります。

今後の検索上位対策の対策・対応に。

現状、検索順位を決めているGoogleの検索エンジンのシェアが大半です。そのGoogleが「モバイル(スマホ)のユーザビリティの質」を順位の評価対象に加える可能性がある、という声も聞きます。そのユーザービリティとは、簡単に言うと、スマホユーザーが「操作しやすく、見やすいかどうか」ということです。Googleは、PCサイトとスマホサイトの両方を区別して、いずれの場合でも、レンダリング後の見た目を判別することができるようになっています。
今後の検索エンジンの対策・対応に効果的です。


PAGE TOP